株式会社アルプスウェイ 新卒採用サイト

センター運営

この道はみんなの便利に
つながっている

切れ目のないマネジメントが物流を支える

センター運営
センター運営
センター運営

アルプスウェイは長野県内において、セブン-イレブン店舗への「共同配送」を実現する重要な拠点、「チルド米飯共配センター」を運営しています。センター運営とひとことで言ってもその内容は多岐に渡ります。代表的なものとしては、安全で高品質で効率的な物流サービスを毎日欠かさず提供し続けるための、配送業務、店別仕分け業務、事務業務、バックオフィス業務といった日常的な業務の他、品質と効率を維持向上していくための品質管理や改善活動を行っています。

物流の中枢を担う心臓部

日々の物流を制御するブレーン

配送業務や庫内仕分け業務も広義ではセンター運営業務の一部です。セブン-イレブン店舗への配送は、季節や天候、催事などに影響を受け、日々納品する商品や物量、そして納品環境が常に変化しています。店舗に必要なものを、必要なだけ、必要なときに、確実に納品するためには、計画を立てタイムリーに状況を把握し、必要があれば計画を修正しすべての関係者に適切な指示を出す機動性が必要になります。この機能を担う物流の「頭脳」「心臓部」と位置付けられる業務がセンター運営です。

自社直接雇用へのこだわり

セブン-イレブン店舗向け「チルド米飯共配センター」の運営を担う会社の中でも、センター運営から庫内仕分け業務、配送に至るまでの全てを自社で一貫して行う会社は多くありません。自社直接雇用だからこそ現場スタッフとの直接的なコミュニケーションが可能となり、この強みを最大限に活かした全体最適な運営がお客様の信頼につながり、またアルプスウェイの仲間達が安心して働ける環境を作る基礎となっているのです。

センター運営

全てのステークホルダーの信頼に応える

従業員が自信と誇りを持って働ける職場にする

当社の全てのステークホルダーの方の信頼に応えることを旨とし、当社の価値が最大となるように経営し続けることが、センター運営の最大の仕事です。安定して配送を続けていくための収支やコストの管理や、交通事故や品質問題がないようにするための品質の管理など、安心・安全な物流を維持していくための業務を行っています。また、アルプスウェイを支える仲間である社員が長く安心して働けるよう、最新鋭の物流設備・安全設備の研究・導入や労務管理など、社内環境の改善活動を行なっています。

プロフェッショナルを育成する

未経験で入社された方がいち早く成長し、プロフェッショナルとして自分の仕事に誇りを持って働けるよう、社員研修を計画・実施しています。私たちアルプスウェイの経営理念は「安全は信頼を創る」。安全に対しての研修や取り組みを徹底し、安心して働き続けることができ、着実にキャリアアップを目指すことができる社内環境を整備しています。

センター運営

主な業務内容

センター運営

センター事務業務

配送センターの基幹システムの整備や、受注データの処理・帳票作成、統計データ入力などの事務作業を行っている他、お客様対応から備品管理などの社内対応まで、幅広く活躍しています。

センター運営

運行管理業務

運行時のシフト作成や配車業務などの、円滑な運行が行われるための管理業務を行います。その他にも、乗務前、乗務後点呼の実施や運行状況管理、無線連絡、イレギュラー時の対応等も行います。また、荷室温度チェックなど、品質保持の業務も忘れず行っています。

センター運営

統括運行管理業務

より効率的な配送を実現するための配送コース編成や、車両の整備と管理、ドライブレコーダーのチェックと追尾確認など、配送業務の総括的な運行管理業務を行います。その他労務管理や統計管理なども行います。

センター運営

衛生管理業務

社員全員が安心して働くことのできる職場を作るための、衛生管理業務もセンター運営の重要な役目。安全衛生委員会を運営し、人間ドック・定期健康診断の企画・管理から睡眠時無呼吸症候群検査の対応など、社員の健康に関わるサポートをします。

センター運営

センター経営

センターの経営に関わる、業績管理や人員管理を行います。また、一人前の社員を育てるための人材育成も行っています。お客様との円滑なコミュニケーションを図るための、顧客対応業務も私たちの仕事です。

先輩社員の声を聞く

センター運営社員のプライベートの過ごし方

プライベートと仕事を両方充実

アルプスウェイでは、仕事もプライベートもどちらも充実させ、楽しく豊かな社会人ライフを送ることのできる職場づくりに取り組んでいます。センター運営の総務部で活躍している高嶋さんは、学生時代から取り組んでいたチアリーディングをアルプスウェイで働くようになってからも続け、ワークライフバランスを実現しています。

センター運営

センター運営業務のキャリアプラン

センター運営

指導員~主任

新人指導に必要なスキル(安全運転技術、店舗納品業務技術、ルール・マナーの体現及びコーチング技術等)が身についているかどうかを審査する社内検定を受け、合格すれば指導員に認定され、社内の格付がアップします。

センター運営

主任~係長

運行管理者、衛生管理者などの国家資格を取得すれば、自身がスキルアップすると共に、資格を保有している事で資格手当が付与されます。受験費用は会社が負担します。

センター運営

係長~管理職

自らの等級、役職に対して必要なスキルを身につけるため階層別研修を受講し、更なる自己研鑽をすることができます。もちろん受講費用は会社負担です。

他の業務を知る

「事業」を知るに戻る