座談会

普段センター同士で集まることってあるんですか?

普段はあんまり機会がないですね。
松本メンバーと長野メンバーで集まって話をするのは、今回が初だよね。
でも、仲のいい人同士休みの日はプライベートで遊ぶこともありますよ。プライベートでからまない会社もあるよね。
僕は一番最年少で、入社するって時は「周りが年上ばかりで、癖の強い人がいたらどうしよう」なんて不安に感じていたんですけど、実際は、年齢関係なく皆優しく接してくれるので、安心してます。
僕は長野県の諏訪出身なんですが、色々な地方の方と関わっていると、なんとなく性格の違いは感じますね。諏訪の方は内気な人が多いイメージなんですけど、長野市にはきさくに話しかけてくれる人多いイメージありますね。
長野の人は皆イケイケだよね。
ハハハ
「人」を知る

全員で参加する社内イベントはありますか?

「人」を知る
アルプスウェイは24時間365日配送していて、全員の時間はなかなか合わないので、全員参加のイベントとかはありませんね。でも、細かい単位のグループごとに、社員旅行とかはやってます。
仲が良い人同士で行ってますね。僕も先輩に誘われて京都に行きました。
新人の時は、先輩方が誘ってくれるんです。
自分は、先輩が「ここに行こう!」と誘ってくれて、ディズニーランドに行きました。
僕は12月に山梨の甲府の方面に行きます。まだどこに行って何をするかは決まってないんですが、計画するのが楽しみです。
僕は静岡の沼津の方に行ったことありますね。一泊二日で行ってきました。
こうやって聞いてみると、グループによって個性あるよね。
ディズニーは個性が強いですよね(笑)

お互いのことをどう思っていますか?

宮城さんは、仕事中の気遣いがものすごいですよね。
そんな目でみられてたの?(笑)
年が近いのに、仕事がをしっかりできるというのがすごいんです。尊敬してます。
僕からみると、飯塚くんも髙橋くんも、僕よりも積極的に仕事をやってるように見えますよ。それこそ、飯塚くんとかトラックが来た瞬間すぐに準備している。
恥ずかしいですね。(笑)
配送は時間に合わせることが大変だけど、髙橋くんは冷静に着々とやってるのがすごいよね。安全の面では大切なことだよ。
青木さんは真面目ですね。黙々と仕事しているイメージがあります。
山岸くんは、素直で「いい仕事」をしてるイメージあります。後輩や部下としたら凄い助かる。やるべきことをしっかり着実にやっているんですよ。
アルプスウェイでは、会社の中で班を分けていて、各主任が班長なのですが、内川主任が自分の班の班長で、凄く頼れる班長です。
細川君は物静かなイメージがあるけど、すごく頼りがいがあって、安心して仕事を任せられるんです。
「人」を知る

仕事を覚えるのは大変では?

「人」を知る
細かいことが多いので、最初は大変でしたね。
そうなんですよ、でも先輩方がとても親切に教えてくれて、すっごく心強かったです。
確かにそうですね。ババっと集まってきて手伝ってくれたり、丁寧に教えてくれます。
そう、なんかそれがアルプスウェイの雰囲気っていうか、そういう感じいいなと思う。
僕も仕事をしている中で、やっぱり先輩ってすごいって思いました。正確に配送するだけじゃなくて、店舗さんのことちゃんと考えてるし、周りの指導もちゃんとできるし、そういう人に僕はなりたいです。
髙橋くんもセンター長、狙っちゃえば?
まだセンター長になるとかは考えてないけど、入ってきた後輩のお手本になるドライバーにはなっていきたいですね。なくならない仕事だから、いろいろキャリアを積んで還元したいと思います。
2019年度卒の方エントリー2020年度卒の方エントリー