アルプスウェイの社会的役割

社会に必要不可欠な
「物流」という役割皆さんが「当たり前」だと思っていることを支えている会社はとても多くあり、
私たちアルプスウェイもその会社のひとつです。
便利な社会を支えるためには必要不可欠な「物流」を担っています。

生活を支えるインフラとして

「当たり前のこと」のために

私たち株式会社アルプスウェイは、大手コンビニへの配送業務を担っている物流会社です。「コンビニに行けば、いつでも買い物ができる。」そんな当たり前の日常を支えるために、24時間365日商品を配送しています。

お客様の笑顔を守る

あなたがコンビニエンスストアで買い物をする時、「商品の品質が悪いのではないか...」という心配はしないと思います。これは、商品が生産されてから棚に置かれるまで、しっかりと品質の管理がされている証拠です。私たちアルプスウェイは、「商品を配送する」部分で、品質の管理に貢献することでお客様の笑顔を守ります。

安心・安全に商品を配送する

安心・安全に商品を配送する

私たちは、「安全は信頼を創る」を企業理念としています。コンビニエンスストアに常に安全で新鮮な商品を効率的にお届けするために、信頼される物流を実現するために、安全を第一に物流を行っています。

社員教育の徹底

安全な配送を実現するために、私たちアルプスウェイでは、社員研修を積極的に行っています。新入社員には約2ヶ月間、先輩社員が完全マンツーマン研修を行い、安全な配送の基礎を身につけます。また、ドライブレコーダーやバックモニターなどの設備の導入など、商品だけでなく、配送員が安全に仕事ができるような設備導入の取り組みも行っています。

物流を作る3つの業務

配送業務

実際に、大手コンビニへの配送を行います。交通安全に気を配り、安全・安心に商品を配送するよう日々配送しています。

詳しくはこちら

センター運営業務

各店舗に配送する商品や量を管理し、円滑に物流が機能するよう管理しているのが、センター運営業務です。

詳しくはこちら

庫内業務

配送する商品を仕分ける業務を行っています。お店からの発注に応じた商品を届けるため、入念なチェックのもと正確に仕分けを行っています。

詳しくはこちら
2020年度卒の方エントリー